現在の位置 : ホーム > データヘルス計画について

データヘルス計画について

群馬県後期高齢者医療広域連合 保健事業実施計画(第2期データヘルス計画)

群馬県後期高齢者医療広域連合では平成30年3月に保健事業実施計画(第2期データヘルス計画)を策定しました。
この計画は、健康診査の結果や、診療報酬明細書(レセプト)等から得られる健康・医療情報を活用し、健康状態や健康課題を客観的な指標を用いて分析した上で、被保険者の皆様の健康課題を明確にし、目標値の設定を含めた事業内容を企画・実施することを定めたものです。

計画期間

平成30年度(2018年度)から平成35年度(2023年度)までの6年間

※中間年度にあたる平成32年度(2020年度)には中間評価を実施し、計画の最終年度にあたる平成35年度(2023年度)には、計画全体の最終評価を実施します。また、それぞれの事業については、効果の測定及び評価を行った上で、必要に応じて事業内容の見直しを行います。

第2期データヘルス計画<PDF:1.94MB>