現在の位置 : ホーム > 被保険者の方へ > 社会保障・税番号(マイナンバー)制度について > 後期高齢者医療制度の各種手続きでマイナンバーの記入が必要になります

後期高齢者医療制度の各種手続きでマイナンバーの記入が必要になります

平成28年1月からは、後期高齢者医療制度の各種申請書や届出書等にマイナンバーを記入する必要があります。各種手続きをする窓口等で身分証明書(詳細は、下記参照。)の他に、マイナンバーを確認するための個人番号カード又は通知カードの提示が求められますので、手続きの際には必ずお持ちください。

身分証明書について

記入例

記入例

マイナンバーの記入が必要な手続き

資格 障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届書
基準収入額適用申請書
限度額適用・標準負担額減額認定申請書
再交付申請書
特定疾病認定申請書
後期高齢者医療の保険料の納付に係る特別の事情等に関する届書兼弁明書
給付 高額療養費支給申請書
療養費支給申請書
食事療養差額支給申請書
高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書

手続きに関するお問い合わせ先

このページに関するお問い合わせ先

総務課 総務担当 電話:027-256-7127、027-256-7123