現在の位置 : ホーム > 場面から探す > 給付を受ける > 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

群馬県後期高齢者医療制度では、新型コロナウイルス感染症により、被保険者の方が感染または感染が疑われ、仕事を休むことを余儀なくされ、給与の全部または一部の支払いを受けることができなかった場合に傷病手当金を支給します。

※傷病手当金の適用期間が延長されました。(令和2年9月30日まで→令和2年12月31日まで)

支給の対象となる方(以下の①から④すべてに該当する方)

① 群馬県後期高齢者医療被保険者であること
② 勤務先から給与の支払いを受けていること
③ 新型コロナウイルス感染症に感染または発熱等の症状があり感染が疑われ、その療養のため就労できなかった期間があること
④ 就労できなかった期間において、就労を予定していた日があり、その給与の全額または一部の支給が受けられなかったこと

支給対象期間

就労できなくなった、初めの連続する3日間(待機期間)を除いた4日目以降の休みの期間のうち、就労を予定していた日

※4日目の休みが令和2年1月1日から令和2年12月31日までの期間に属することが必要(入院が継続する場合は最長1年6か月)

支給額

1日当たり支給額(上限あり)× 支給対象期間において就労を予定していた日数

※1日当たり支給額 =(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額 ÷ 就労日数)× 2 / 3

申請方法

群馬県後期高齢者医療広域連合に郵送で申請 (封筒に「傷病手当金支給申請書在中」の記入をお願いします)

<送付先>

〒371-0854 前橋市大渡町1丁目10番地7 群馬県公社総合ビル6階
       群馬県後期高齢者医療広域連合 あて

申請を希望する場合は、必ず事前に電話でお問い合わせください。 

申請書は送付いたします。(下記リンクからダウンロードもできます)

群馬県後期高齢者医療広域連合 給付課 電話:027-256-7115
                      027-256-7126

申請に必要なもの

①申請書(被保険者記入用①)

 申請書(被保険者記入用①)<PDF:85KB>     記入例(被保険者記入用①)<PDF:104KB>

②申請書(被保険者記入用②)

 申請書(被保険者記入用②)<PDF:87KB>     記入例(被保険者記入用②)<PDF:90KB>

③申請書(事業主記入用)

 申請書(事業主記入用)<PDF:108KB>       記入例(事業主記入用)<PDF:222KB>

④申請書(医療機関記入用) ※医療機関を受診した場合に提出

 申請書(医療機関記入用)<PDF:79KB>      記入例(医療機関記入用)<PDF:96KB>

⑤直近の継続した3か月間の給与の支払いを確認できるもの(給与明細の写し、該当する通帳の写し等)

 

その他

提出される前には記載漏れや押印漏れがないか、もう一度確認をお願いします。